伊沢拓司

伊沢拓司の親の職業!父親と母親はどんな人?勉強法や教育方針も!

『東大王』で有名な、伊沢拓司さん。本人だけでなく、父親と母親についても、興味は尽きませんよね。いったい、どんな職業の人々なのでしょう。そして、伊沢拓司さんの勉強法とは…?それでは、伊沢拓司さんの父親と母親の職業、勉強法についてご覧ください。

スポンサーリンク








 

伊沢拓司の親の職業は?

伊沢拓司さんといえば、言わずと知れた超高学歴です。

開成中学校、開成高校、東京大学経済学部を卒業し、さらに、東京大学大学院修士課程中退ときていますから、すごすぎますよね。

これだけ勉強ができるということは、伊沢拓司さん本人も努力したのでしょうけど、生まれ持ってのものもそうとうあったに違いありません。

 

そこで注目したくなってくるのが伊沢拓司さんの親ではないでしょうか。

普通の両親から天才的な子供が生まれてくることもあるものの、やはり、両親もそれなりに優秀な人物たちである可能性が高いとみるのが自然ではないかと思えて仕方ありませんよね。

あくまで個人的な推察ですが、医師や弁護士、官僚、会社経営者など、ステイタスが高い人物たちというイメージがとても大きいです。

 

それでは、実際のところ、伊沢拓司さんの両親はどのような職業だったのか、次で確認していきましょう。

 

伊沢拓司の父親について

まず、伊沢拓司さんの父親なのですが、名前は伊沢隆司さんというそう。

まっさきに気になるのが、やっぱり学歴なわけですが、なんと、早稲田大学教育学部卒業でした。

さすがに親子2代で東大はありませんでしたが、高学歴親子であることに変わりはありませんよね。

 

そんな伊沢隆司さんの職業は、養命酒製造社員でした。

養命酒製造と聞けば、お酒を製造している現場の職人のようなイメージが湧いてきますが、実際には違いました。

伊沢隆司さんが担当していたのは広報で、コピーライターだったとのこと。

 

クイズの名人の父親がお酒を製造している会社に勤務していて、コピーライターをしていたとは、なかなか想像がつきませんよね。

しかし、コピーライターもかなり知的な仕事であることに変わりはありませんから、伊沢拓司さんの頭脳に少なからず影響を与えることになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク








 

伊沢拓司の母親について

伊沢拓司さんの父親である伊沢隆司さんの職業は、養命酒製造社員で、コピーライターということでした。

それでは、一方の母親はどのような人物だったのでしょうか?

 

伊沢拓司さんの母親については、残念ながら、名前や学歴、勤務先の名前については分かっていませんでした。

明らかになっていたのは、新聞社に勤務していて、リサーチャーの仕事をしていたということのみ。

 

父親と比較してみれば、情報はちょっと少ないものの、母親もやはり知的な職種だったようですね。

この職歴的に見てみれば、母親も高学歴である可能性も否定できないのではないでしょうか。

また、伊沢拓司さんのルックス的に、美人であることも期待できそうですね。

 

父親と同じように、ゆくゆくは伊沢拓司さんの母親の名前、学歴、勤務先も判明してくればいいですね。

その日がやって来るのを楽しみにしましょう。

 

伊沢拓司の両親の教育方針は?

伊沢拓司さんの両親は、息子を東大にまで行かせたわけですが、その教育方針も気になるところ。

さて一般的に、東大生の息子を誕生させるような教育方針といえば、どうしてもスパルタ教育や詰め込み教育を想像する人が少なくないことでしょう。

しかし、実際にはこれがまったく異なっていたのです。

 

伊沢拓司さんの父親である伊沢隆司さんの教育方針は、実にユニークなものでした。

まずは、息子のボキャブラリーを豊かにするためジョークを流していたというのです。

こんなくだけたやり方だったとは、なかなか想像がつきませんよね。

 

次に、これはどこの家庭でもある程度見られることであるものの、学習漫画をよく買ってきて、伊沢拓司さんに読ませていたとのこと。

しかし、親が学習漫画を買ってきても、読まない子供もいますから、伊沢拓司さんはやはり勉強することに意欲的だったのでしょうね。

 

また、伊沢隆司さんは、仕事がコピーライターだっただけあって、言葉を重く見ていたとのこと。

伊沢拓司さんに対しても言葉にはうるさかったといいます。

 

東大生の家庭だったなら、よほどハードな勉強が押し付けられていたのかと思いきや、案外、そんなことはなく、いたって個性的だったのですね。

母親の教育方針は不明でしたが、おなじく個性的だったのでしょうか?

スポンサーリンク








 

伊沢拓司は東大出身で現在の職業は?

東大出身で、『東大王』への出演によって有名になっていた、伊沢拓司さん。

さて、そんな伊沢拓司さんは、2019年現在、どのような職業に就いていたのでしょうか?

経済学部の出身だったということは、経済産業省にでも入ったのか、大手商社にでも入ったのか、気になって来ますよね。

 

実は、伊沢拓司さんは起業して、実業家になっていました。

伊沢拓司さんは、2016年にはすでに、QuizKnockというメディアを作っていて、編集長として活躍していました。

そして、2019年には、株式会社QuizKnockを立ち上げて、代表となっていたのです。

 

また、伊沢拓司さんは、タレントやYouTuberとしても活躍していたのですね。

タレントとしてはワタナベエンターテインメントに所属していました。

たしかに、伊沢拓司さんは、東大生時代からテレビに出演していましたが、こういう展開になっていたとは、斬新ですよね。

 

伊沢拓司の東大に入れる勉強方法は?

なにしろ、東大にまで入ったくらいですから、伊沢拓司さんの勉強方法がどのようなものだったのかは無視することができません。

父親である伊沢隆司さんは独特の教育方針でしたので、伊沢拓司さん自身の勉強方法も、それと似たような感じだったのでしょうか。

 

しかし、探ってみたところ、そういうわけでもありませんでした。

こちらは、暗記しないといけないものを整理するという勉強方法だったとか。

想像していたよりもずいぶん合理的な感じだったようですね。

 

なお、そんな伊沢拓司さんは、勉強方法について、著書で他人に伝授もしています。

さすがは、凡人には思いつかないような警句ばかりですね。

東大に行った人の言葉ですから、重みが違います。

東大志望の方なら、一読の価値はあるといえるでしょう。

>>伊沢拓司の骨折理由は?就職先や重大発表にファン激震!

 

スポンサーリンク








 

伊沢拓司は林修の教え子だった?

伊沢拓司さんといえば、あの林修さんとの関係でも話題になっておりました。

2人は師弟関係?ということですね。

本当だったのでしょうか?

 

実はその通りで、伊沢拓司さんは林修さんから直接、指導をされていたのです。

東大に行く前には、東進赤羽校で学んでいたのですね。

 

伊沢拓司さんは林修さんから多くのことを学び、林修さんも伊沢拓司さんに多くのことを教えてきたに違いありません。

それにしても、伊沢拓司さんと林修さんなら、きっと、とてもいい師と弟子の関係だったことでしょうね。

まさかその後、テレビで共演することになろうなどとは、まったく想像がつかなかったでしょうけれど。

 

伊沢拓司の親の職業!父親と母親はどんな人?勉強法や教育方針も!まとめ

天才的な経歴にいろどられた伊沢拓司さんではありますが、とてもさまざまなエピソードがあったのですね。

今までの伊沢拓司さんに対する印象が、少し変わってくるかもしれません。

いずれにしても、ますます魅力が増していくであろう伊沢拓司さんの活躍が楽しみですね。

 

>>伊沢拓司のインスタが話題!かっこいいって本当?

 

スポンサーリンク