堀ちえみがリウマチの薬やステージをブログで報告!病院や主治医は?

堀ちえみの病気リウマチステージやブログでの報告が話題!堀ちえみ薬の副作用で顔がパンパンになるの?現状と症状・リウマチとの関係や薬、主治医とは?堀ちえみのリウマチステージやブログでの衝撃報告!堀ちえみがリウマチの薬やステージをブログで報告!病院や主治医は?

堀ちえみが癌を告白!ステージ4とは?現在の症状は?

今回アイドル歌手として一世を風靡し、現在ではタレントとして活躍している堀ちえみさんですが、現在癌であることを公表し世間を騒然とさせています!

今回は堀ちえみさんの病気の真相を調べてみました!

堀ちえみさんによると、異変を感じたのは2018年夏頃のこと。

当初は「口内炎」と診断されたため、塗り薬しか処方されませんでした

ところが、薬を塗っても一向に症状が改善されないことから、大学病院で再度診断を受けたところ、「悪性の舌癌」の可能性が示唆されたようです!

しかしながら、発見した時にはステージ4まで進行してしまっていたようです

口膣がんのステージ4はかなり進行している状態で、早期に発見できれば、生存率は90%以上なのですが、ステージ4まで進行してしまうと、その数値は50%以下にまで落ち込んでしまうそうです!恐ろしいですよね。

>>堀ちえみ旦那の尼子勝紀の年収や画像!職業はパチンコ?

堀ちえみの病気、口内炎だとおもったら『口膣がん』?口内炎との違いは?

当初は「口内炎」と診断された堀ちえみさん、大学病院で再度診断を受けたからこそ発見できましたが、どうやら結構わかりにくいそうです。

日本の統計によると、国内では口腔がんが原因で毎年3,000人の方が亡くなれているようです早期発見できれば90%治る病なのに、怖いですね。

では口内炎と口膣がんを見分けるにはどうすればいいのでしょうか?

医師によると『口内炎ならば長くても2週間程度で粘膜が入れ替わるため治る。2週間を超えて症状が続く場合は、「病気を疑った方がよい」

他にも、触ったときにしこりのように硬くなっているなどの違いがあるそうですが、一般の人が見分けるのは難しいかもしれず、やはり「2週間以上、症状が続く」場合は病院に行った方がよいとのことです!

2週間で治らなければ病院へいきましょう!

>>堀ちえみ子供何人?子供の学校や娘の真由が話題!画像も

堀ちえみの顔が腫れてパンパンなのは、癌の余命リウマチの薬のせい?薬の副作用とは?

そんな堀ちえみさんの顔変わった腫れてると話題になっていますのでしらべてみました。

堀ちえみさんの顔が変わり腫れてると話題になったのはテレビ番組『ヒルナンデス』に出演した時だそうです。目の周りがむくんでいて、顔全体が腫れている感じだったそうです。

視聴者は堀ちえみさんの顔が腫れてしまった原因として、整形疑惑か薬の副作用ではないかと疑ったそうです。

当時堀ちえみさんはリウマチという病気を患っておりリウマチになると関節痛の症状が出て、さらに関節痛だけではなく目のむくみという症状が出ることがあるようです

そして薬を投与されますが、薬の副作用で顔の腫れやむくみが出てしまった可能性もあるわけらしいです。異変がたくさん起きるんですね。

どうやら整形ではなく病気や薬の副作用のせいで腫れやむくみが出てしまったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

堀ちえみは現在病院に入院中?病院はどこ?

堀ちえみさんは2月19日から都内の病院に入院され、そして2月22日に手術をします。手術も12時間を超える長い手術になるそうです。

口腔ガンはリンパにも転移していて、また堀ちえみさんの舌の半分を切除し舌に堀ちえみさんの皮膚で形成するそうです。大手術ですよね。

入院されている病院については公表されていませんが都内の病院のようで、以下の1〜5のどれかではないかと予想されているようです。

  • ①東京医科歯科大学医学部所属病院
  • ②ガン感染症センター都立駒込病院
  • ③順天堂大学医学部付属病院
  • ④東京大学医学部附属病院
  • ⑤日本医科大学付属病院

堀ちえみのは痩せた時期も?痩せた理由は癌?

今回の公表で癌であることが明らかになった堀さんですが、実は、一部からは「癌ではないか?」との声が上がっていたそうです

もともと体重変化が激しかった彼女ですが、急激に痩せたことで「癌」疑惑が浮上したというそうですね。口腔がんに限らず、癌患者は急激に体重が減少し、激やせします。

さらに癌患者には共通して「ムーンフェイス」という症状が現れます。このムーンフェイスとは、抗がん剤治療の副作用により、顔が”満月”のように丸くなる現象のことで、急激に痩せたことで癌疑惑が囁かれていた堀さんでしたが実は、彼女にもムーンフェイスと思われる症状がテレビで出演の時に言われ、急速に癌疑惑が拡散されたということらしいです。

みなさん鋭いですよね。

>>堀ちえみの息子の大学や勤務先!野球部(社会人)に入ってて似てる?

堀ちえみのプライベート。結婚3回で現在の子供の人数と年齢は?

私生活の堀ちえみさんというと何度か結婚と離婚をしていて「子だくさん」なイメージなのではないでしょうか?

まだまだお若く、多くのお子さんたちもいる堀ちえみさんが癌を患ってしまいお子さんたちも心配なのではないでしょうか?

調べてみると堀ちえみさんの現在の子供はなんと7人!

堀ちえみさんは2011年に一般男性と3度目の結婚をしました。

堀ちえみさんにはお子さんが5人、そして夫の連れ子2人を合わせて7人なのだそうです!本当に子沢山ですね!

堀ちえみさんの5人のお子さんについては情報を得ることができました!

  • 昂平(こうへい)さん 1990年生まれ
  • 健汰(けんた)さん 1992年生まれ
  • 叡弘(あきひろ)さん 1993年生まれ
  • 楓季(ふうき)さん 2000年生まれ
  • 彩月(さつき)さん 2002年生まれ

ここにあと2人いますからさぞ賑やかな家庭なんでしょうね!

>>堀ちえみの病院はどこ?病院名や堀ちえみが通ってた歯科医院の噂!

堀ちえみの今後の芸能活動は?

堀ちえみさん木曜レギュラーを務める大阪・毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」

など自分のペースで仕事に邁進されている中でのがんの公表され、昨年末の所属事務所との契約は更新せず、業務提携という形を取られました。

堀ちえみさんは今後手術などをして療養に入られると思われますが、他の臓器にも転移するなど最も進行した段階にあるステージ4だということで、今はとても芸能活動を考える余裕はないですよね。

とりあえず今は快方に向かわれますように祈るばかりです。

堀ちえみさんが闘病告白!ブログ『リウマチのこと。』

堀ちえみさんは2月17日にブログで

「来週大切な用事があるので、義父にご報告を」とつづっていて手術のため入院する可能性もあるということです。」

追記

その後掘ちえみさんはブログで「本日19日に入院を致しました。22日には手術です。舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します。一度の手術でこれらを、全て済ませます。口腔外科と形成外科の合同チームの手術で、12時間以上掛かると、聞いております。」

と手術内容をつづっています。

冷静に淡々と述べている様子からしっかりと病気を受け止めて闘病していくことを考えてらっしゃるんでしょうね。

堀ちえみのリウマチステージやブログでの報告!薬の副作用で顔が?まとめ

今回は、「堀ちえみのリウマチステージやブログでの報告!薬の副作用で顔が?」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今後どうなるのかわかりませんが、これからも堀ちえみさんの経過など、わかり次第アップしていこうと思います。

>>堀ちえみの息子の大学や勤務先!野球部(社会人)に入ってて似てる?

スポンサーリンク

堀ちえみは2017年にリウマチの薬を服用!体調は?飲み方は?

堀ちえみさんが3月28日のブログでリウマチと神経障害性疼痛を患っていることを明かし、11日のブログでリウマチの薬を飲む日の様子についてコメントしていました!

「私は今日はリウマチのお薬を、朝と寝る前に飲むので、小さいおにぎり1つだけ食べました。朝ごはんの片付けをやり、洗濯物をして、午前9時から飲みました そこからはだるさと闘い。ずっと寝ていた」

「今回は辛い時間が長かったけど、抜けた今、とてもラクです。辛かった時ほど、効果があるのかしら?不思議です」「後は夜寝る前のお薬を飲めば、明日は絶好調ですね」とつづられていました。

「私は今日はリウマチのお薬を、朝と寝る前に飲むので、小さいおにぎり1つだけ食べました。朝ごはんの片付けをやり、洗濯物をして、午前9時から飲みました そこからはだるさと闘い。ずっと寝ていた」と報告。

「今回は辛い時間が長かったけど、抜けた今、とてもラクです。辛かった時ほど、効果があるのかしら?不思議です」「後は夜寝る前のお薬を飲めば、明日は絶好調ですね」との事。

薬の副作用もきついのではないでしょうか?だるさや痛みは長続きすると厄介ですよね。

堀ちえみを口内炎と診断した歯科医院は?医師は誰?

堀ちえみを口内炎と診断した歯科医院は舌癌の初期段階だった堀ちえみさんの口腔内を診察した医師たちであることがわかります。

この医師や歯科医師は誰で、その病院や歯科医院はどこにあるのでしょうか?調べてみましたが、その医師たちや病院の場所をを特定することはできませんでした。

当初は口内炎だと思っていた堀ちえみさん。ちょっと病院へ行くぐらいであれば、近所の病院へ行く可能性は高いと思います。

また、歯科医院は「かかりつけ」と話しているので以前から通っていた信頼できる歯科医院だったのではないでしょうか?

堀ちえみの舌癌は誤診?診断が遅れた理由は?

堀ちえみさんは、口内炎がなかなか治らないと、初期の段階で病院に行ったにも関わらず、舌癌だとは診断されませんでした。

なぜ診断が遅れてしまったのでしょうか?

癌の好発年齢は、50代後半と言われていますが、舌癌は20代~30代の若者でも発症する、という特徴があるものの、その発症率は他の部位の癌に比べて低いです。専門医でないと診断が難しい可能性があります。

さらに、舌癌は発見が遅れるとすぐに進行してしまいます。堀ちえみさんが口内炎に気づいたのが2018年の夏なかなか治らないとかかりつけの歯科医院にかかったのが同年の11月この頃にはすでに腫瘍ができていて、約3ヶ月でかなり進行してしまっていることがわかります!

そして堀さんの場合はリウマチの治療薬を服薬していました。

その薬の副作用に”口内炎”というものがあるので、医師はまず薬物の副作用を疑うことは一般的な診断であると考えられます。

医師は万能ではないため、時には見落としてしまうこともあるんでしょうね。

堀ちえみは医療ミスの被害に?ネット上の声は?(オリジナル文章で箇条書きでお願いします!)

・明らかな舌癌なのにレーザーずっと当てられてから病院に来られる患者さん、年に1人は受診んだって、しかもほぼ全員ステージ4。
ある程度進行した舌癌は視診のみで診断がつくはず、これは明らかに医療ミスだ。

・堀ちえみさんが舌ガンというニュースを見て、ブログを読みに行ってみた。読んでると、本当に辛いだろうな、と思って涙が出てきた。内臓ではなく舌、というのも余計に辛いんじゃないかと思うし、今までの医者の誤診?とか持病とかいろいろ辛かったと思う。良くなってほしい。

・堀ちえみさんが舌癌のステージ4とか。口内炎だと思い込み発見が遅れたと。医者もヤブですね。私の経験上、良い医師はほんの一握り。

・今後はさらに医師不足が進むはず、それに加えマジ社会保障は破綻するかもしれない未来は明るくはないかも知れませんね。

子供達の時代が心配です。どう思いますか?

・私だったら、発見できなかった医者たちを訴えたり文句言いに言ってしまいそうだが、堀ちえみからそういった怒りが感じてこないのがすごい。

・堀ちえみさんの件、診てた医者ヤブだったんじゃないの?と思ってたらそう思ってるの私だけじゃなかったみたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする