林修

林修の本おすすめを紹介!本を読まない人を批判する理由の真意とは?

林修先生の本が人気って本当?林先生おすすめのベストセラー本を紹介!林修先生は本を読まない人が嫌いなの?批判する理由の真意とは何?話題沸騰林修先生の本が発売された!林修先生が話題のおすすめ本を紹介!林修先生は本を読まない人を批判する?気になる理由の真意とは?

 

スポンサーリンク








 

林修のおすすめ本は何?選ぶ基準は?勝負は1ページ目?

人気の林修先生ですが中学時代に夏目漱石、三島由紀夫、芥川龍之介、川端康成など近代文学に関して全て読破しているそうで、おすすめ本を紹介されていました!林先生の本を選ぶ基準はなんなんでしょうか?選び方のポイントをまとめてみました!

林先生のこだわりは書店から始まっているようです。紀伊国屋書店の新宿本店をテレでは紹介し、林先生がおすすめする岩波文庫が多く取り揃えられていました!

岩波文庫は夏目漱石やシェイクスピアなど古典的価値を持つ書物を多く出版し、林先生の本屋の選び方の大きな要素になっているそうです!

岩波文庫では文庫本の帯によって扱うジャンルが分かれていて、林先生は少し難しいジャンルの本である白帯をおすすすめされていました!

さらに講談社学術文庫も良いとおっしゃられ、学術的に価値のある本なら売れなくても文庫化するらしく、そのコンセプトが素晴らしいと絶賛されていました。

出版社のモットーも見ているなんてさすがですね!

 

林修の最近のベストセラーは離乳食?発言に批判殺到?

過去に何千もの本を読んできた林先生だからこそ最近のベストセラーには言いたいことがあるようです!

林先生によると現在のベストセラー本は読みやすく「ホントに離乳食」とのこと、一体どうゆうことなんでしょうか?

林先生の分析によると、現在の読者から求められているのは格調高い文学作品ではなく、読みやすさを重視した娯楽作品。活字も大きくなり、行数も減ってしまっているとのこと

この意見に批判が殺到したようですが、林先生の意見に賛同する人も多く、本を愛しているからこそ、あえて苦言を程するような発言をしたのかもしれませんね。

 

林修先生のプロフィール

名前:林修(はやしおさむ)

出身地:愛知県名古屋市

生年月日:1965年9月2日

身長:175cm

出身高校:東海高等学校

最終学歴:東京大学法学部卒業

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

林先生は本が大好きで近代文学を読破し東大卒とまさに知識人ですね!

憧れの経歴ですが、本を読むことはみんなできるので読め!とのこと、確かにその通りですね!

 

林修は本を読まない人は認めないの?

林修先生が以前、「本を読まない人は認めない」と言うような話をしていました!どういうことなんでしょうか?

林先生は『本は1人の人間が知恵を絞って命あがけで書いたものだ』と言います。

そして『努力は裏切らないって言葉は不正解だ。正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない。』ともコメントされていました!

先人から学ぶことの重要性を示したコメントなのでしょうね

確かに昔からの知恵を学ぶのに一番手っ取り早く学べるのは読書ですよね。

確かに本を読んで損はないですし、苦手でなければ積極的に読むべきですね!

 

スポンサーリンク








 

林修先生の受験一ヶ月前に必ずする話って何?

林先生は受験生に向けて、必ずする話があるとのことです。その話とは…
『この一ヶ月がんばれるヤツは一年間がんばれるか、頑張れないかが、一生を決める。一年間がんばれるヤツは十年がんばれる 十年がんばれるやつは一生がんばれるこれを10代のうちにやっておく事に意味がある 』
とのことでした!勉強から人生への道標を説いているんですね。

響きますよね!林先生が言うから説得力があるんでしょうね。

 

>>林修の子供が生まれた! 林修には子供がいる何歳?養子って噂も

 

林修が授業の参考にしてる本がある?

2016年10月9日(日)に放送された林先生がMCを務めるテレビ番組「林先生が驚く初耳学!」では、その林先生がなんと「授業の参考にしている」と語る本が紹介されたそうです!

番組内で紹介されたのは、この日スタジオにゲスト講師として来ていた教育経済学者で慶應義塾大学の准教授・中室牧子氏による教育本『「学力」の経済学』と言う。

林先生はこの本について「仕事柄たくさん教育理論などの本を買うが、あまり納得できるものはなかった。だけどこれは本当に正しいことが書かれている」と大絶賛していました!

林先生がお勧めしていたので視聴者にも読んでみたいといった声が出てきたのだとか!さすが林先生ですね!

 

林修の本おすすめ!レビュー記事や哲学者のおすすめも!ここで林修先生のおすすめ本まとめをご紹介!

興味ある方はぜひみてみてください!

おすすめ本1つ目 『いつやるか? 今でしょ!』

勝てる場を見つけるため、若いうちにガンガンチャレンジすることの必要性を説いている本のようです。

おすすめ本2つ目『今やる人になる40の習慣』

どうすれば今すぐやる人間になれるのでしょうか。その「どうすれば」の部分を徹底的に解き明かしているのが本書だそうです!林先生のような行動力ある人間になりたい人は必見ですね!

おすすめ本3つ目『林修の仕事原論』

この本では、林先生の持つ「仕事観」を存分に知ることができ、非常に参考になるそうです!

おすすめ本4つ目『受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る』

どうしても勝ち負けから逃れなれない資本主義社会において、「真剣に取り組み、勝ち負けの判定をしっかり受けること」の重要さを説いた本とのことで「受験って必要?」といった身近な疑問もこの本を読んで解決できるそうです!

おすすめ本5つ目『異端のススメ』

これは政治家の小池百合子さんとの共著です。

個性あふれる小池さんと、ギャンブルで1000万以上の借金を背負った過去を持つ林先生の対談本で、林先生の波乱万丈な過去も暴露しているそうです!

 

林先生著書の本がアツイ!「林先生が驚く初耳学!」で紹介された本・コミック

「林先生が驚く初耳学!」で紹介された本・コミックを取り上げってみました!

『ソナエ』

雑誌「ソナエ」に、アニメ・サザエさんの主人公である、磯野家の資産を推定する記事が掲載されました。磯野家の主人が亡くなった場合の相続税などについて、林先生が解説されたようです。

『すし、うなぎ、てんぷら』

林先生は包丁のことをよく勉強していて、「日本刀をつくる技術が転用されて非常に薄くて強度のある包丁が作れる。顕微鏡でみると細かいギザギザがあってそれで切れていく」と解説なさっていました!なかなかマニアックな本も読むんですね!

『ヒカルの碁』

これは有名ですね!林先生が驚いた8大ニュースの6位は、AI化元年で将棋界では、AIにより強い棋士が育っていると言う状況を踏まえ選ばれたそうです!さすが林先生ですね!

 

林修先生のおすすめ本や本屋紹介!本を読まない人は認めない?まとめ

今回は林先生の人生観を盛り込みながらお勧めしている本も紹介しました!先生のような知識人に憧れている人、お勧めの本を探してる人もぜひ読んでみてくださいね!

それではまた情報が追加されると上げていこうと思います!

 

>>林修の嫁の年齢は?子供が生まれた病院や嫁の学歴や年齢が話題に!

 

スポンサーリンク